グラフィックデザイナーの発達障害者の就労経験談と感想|職業お勧め度は★4

発達障害者の職業適性アンケート

職業お勧め度、★評価の目安

★☆☆☆☆1 ほぼ適性は無い。就労すると大変な目にあう。
★★☆☆☆2 多くの人に適性は無い。時々資質のある人がいる。
★★★☆☆3 適性がある人も無い人も多くいる。それは個人の資質や環境による。
★★★★☆4 普通に働くことができる人が多い
★★★★★5 発達障害を強みにできる可能性がある

実際に働いた発達障害者の方がそのお仕事をどのように感じているのかアンケートを取ってみました。

実際の経験を基にして発達障害者に向いているかも書いていただきましたので参考になると思います。

これからやってみようかな~など考えてる人は是非読んでみてくださいね。

スポンサーリンク
  1. 長野県のグラフィックデザイナーGさん(32歳男性)の体験談と感想
    1. 職種:グラフィックデザイナー
    2. 障害の種類:ADHD
    3. 就労区分:障がい者枠雇用
    4. 就労地域:長野県
    5. 最終的な給与:月給12万円
    6. 業務内容
    7. 働いて良かったと思う点・やりがいがあった点
    8. 働いているときに困った点、苦労した点
    9. 発達障害者は「グラフィックデザイナー」に適性があると思いますか? わからない場合はあなた自身に適性があったかどうかお答えください。
    10. 人間関係はどうでしたか?
    11. 辞める時はスムーズに辞めることができましたか? 就労継続中の場合は続けれている理由をお願いします。
    12. 発達障害者へのお勧め度を教えてください:「グラフィックデザイナー」のお勧め度4:★★★★☆
  2. 東京都のグラフィックデザイナーNさん(24歳男性)の体験談と感想
    1. 職種:グラフィックデザイナー
    2. 障害の種類:ADHD、ASD
    3. 就労区分:正社員
    4. 就労地域:東京都
    5. 最終的な給与:月給約20万円
    6. 業務内容
    7. 働いて良かったと思う点・やりがいがあった点
    8. 働いているときに困った点、苦労した点
    9. 発達障害者は「グラフィックデザイナー」に適性があると思いますか? わからない場合はあなた自身に適性があったかどうかお答えください。
    10. 人間関係はどうでしたか?
    11. 辞める時はスムーズに辞めることができましたか? 就労継続中の場合は続けれている理由をお願いします。
    12. 発達障害者へのお勧め度を教えてください:「グラフィックデザイナー」のお勧め度2:★★☆☆☆

長野県のグラフィックデザイナーGさん(32歳男性)の体験談と感想

職種:グラフィックデザイナー

障害の種類:ADHD

就労区分:障がい者枠雇用

就労地域:長野県

最終的な給与:月給12万円

業務内容

新聞広告のデザイン
チラシのデザイン
新聞紙面の組版
クライアントワーク
電話対応
記者の記事の文字起こしの作業など

働いて良かったと思う点・やりがいがあった点

同じデザインのものはほとんどないので仕事に飽きずに取り組めたこと。

正解がない仕事なので、楽しく仕事ができたこと。

働いているときに困った点、苦労した点

デザインへのダメ出しが多く、自分のデザインしたものが否定されたり、自分の知らないところで直されたりしたことは辛かったです。

ADHD特有の要領の悪さで、沢山の仕事を抱えた時にどの仕事を優先して行うのかが理解できず、同僚に催促されることが多かったです。

発達障害者は「グラフィックデザイナー」に適性があると思いますか? わからない場合はあなた自身に適性があったかどうかお答えください。

職場自体はADHDの特性が活かせる部分があったかなと思います。(同じ仕事をコツコツと続ける訳ではないところや、健常者の人と違った発想力がデザインに活かせることなど)

基本はパソコンに向かって仕事をするので、人と関わるのが苦手な特性の人は比較的ストレスがなくできる仕事なのかなと感じました。

絵を描いたりするのが好きとか何か自分を表現するのが好きという人は楽しみながら仕事ができるかなと思います。
発達障害者とこの業種は特性的にマッチすることが多いと思います。

人間関係はどうでしたか?

人間関係はぜんぜんうまくいきませんでした。

自分の感覚を無理やり押しつけてくる人もいれば、教えてもらったこともないのに、前に教えたのになんでできない?などと責められたりと辛い思いをたくさんして、精神症状が悪化しました。

辞める時はスムーズに辞めることができましたか? 就労継続中の場合は続けれている理由をお願いします。

辞める時はスムーズに辞めることができました。

障がい者雇用ということもあり、体調が悪化したと伝えるだけで了承してもらえました。

発達障害者へのお勧め度を教えてください:「グラフィックデザイナー」のお勧め度4:★★★★☆

人間関係が良好な職場であればおすすめできます

職種自体は特性的にも強みが出たり、飽きずに仕事ができるので、相性はいい職種だと思います。
職人みたいな人がいてあれこれ責められたりすると辛い部分があるので、人間関係で左右されると思います。

スポンサーリンク

東京都のグラフィックデザイナーNさん(24歳男性)の体験談と感想

職種:グラフィックデザイナー

障害の種類:ADHD、ASD

就労区分:正社員

就労地域:東京都

最終的な給与:月給約20万円

業務内容

工事現場で使うポスターや垂れ幕、横断幕や胸章や腕章を中心に名前の入力や特注品のレイアウトをしていきます。基本はAdobeのIllustratorとPhotoshopを使います。

働いて良かったと思う点・やりがいがあった点

ゼネコン向けのデザイナーなので街中の工事現場などに自分の作った商品があったりするのでやりがい度は高いです。

働いているときに困った点、苦労した点

グラフィックデザイナーみんなに言えますが自分が好きで作りたいデザインと、工事現場作業員が求めるデザイン(クライアント)のギャップに着いていく事が大変でした。

お客様が絶対なのでデザイナーが違和感を感じたレイアウトでも、お客様の要望通りに進めるモヤモヤ感は中々慣れませんでした。

発達障害者は「グラフィックデザイナー」に適性があると思いますか? わからない場合はあなた自身に適性があったかどうかお答えください。

よく発達障害に向いた職業でデザイナーが出てきますが、私はグレーな判定です。
向いている点としては発想力に優れた方が多いので、とんでもないアイディアが膨らみやすい方は出来るかと思います。

凝れば凝るほど良いものが出来る分野なので。
しかし、当たり前ですが納期やお客様の要望がある仕事です。お客様が許してくれる範囲で凝らなければなりません。
そこが1番の難関だと思います。また時間の管理が重要で、上司から来た仕事や修正の仕事の早く仕上げる順番組みなど苦手な部分も多くありました。
この点を乗り越えられるタイプの人は天職かもしれません。

人間関係はどうでしたか?

フリーランスは限られるかもしれませんが、正社員などだとかなり人と話す瞬間が増えるためストレスでした。
発達障害故、考えながら話してしまうため上司たちには何を考えてるかわからないと言われる始末でした。

辞める時はスムーズに辞めることができましたか? 就労継続中の場合は続けれている理由をお願いします。

理由や時期が明確にしていて、今すぐに退職とかで無ければスムーズにいきます。

発達障害者へのお勧め度を教えてください:「グラフィックデザイナー」のお勧め度2:★★☆☆☆

企業のグラフィックデザイナーはあまりお勧め出来ません。
時間管理がかなり試されます
しかしフリーランスを目標にすればいけるかもしれません。

コメント