⑤スコピエ文無し事件(マケドニア)

東ヨーロッパ周遊カード紛失旅行記

色々あったが、いよいよギリシャ脱出である。

マケドニアへGO

すし詰めバスの中でマケドニアへ向かう。

マケドニア:スコピエへ!!

途中検問所があった。

国境だ!!

ここはチェックするんだな~
ヨーロッパ圏は国境無いのかと思ってたぜ。

ギリシャ/マケドニア国境

携帯でパシャパシャ写真撮ってたら、周りの人に突っ込まれた。

あんまり情勢が良くないから写真はやめとけとのこと。
拘束されるぞ?と

・・・そういえばマケドニアとギリシャは仲悪いんだったっけ。

すまん、無神経だったわ。

その後、バスに揺られること6時間。。

深夜0時頃、マケドニア:スコピエ駅前に着いた。

真っ暗である。

クソ寒い。

・・・よく見たら、バスから降りた人がみんな両替所に向かってんな。

どういうことだ??この国ユーロ使えねえのか??

バスから降りた人に聞いてみた。

乗客1「マケドニアはマケドニア・ディナールしか使えないよ」

マジか!

じゃあ俺も両替するか・・
為替と手数料のダメージがいてえなあ、仕方ないか。

と思ったら、両替所閉まってるよ!

乗客1「夜遅いからね、仕方ないね」

ん?俺もしかして今文無しなんじゃ???

このままじゃ、ホテル泊まれなくならねえか?

そのヤバさに気づいた俺は、換金所の窓を叩いた。

頼むから開けて両替してくれ!



しーーーん・・・

OHマジか。

・・・・これはヤバい。

駅で野宿?
いや真冬のヨーロッパとか凍死しちまうだろ。

寒すぎる

ちょっと冷静になろう、パニクってはダメだ。

なんとかして他の両替する方法を考えるか。



・・・冷静に1分考えて、その辺のマケドニアン捕まえて両替してもらえばいいことに気が付いた。
手数料多めにあげれば何とかなるだろ。
少額両替すっか。



俺「えくすきゅーずみーー!!ユーロとディナール両替しちくりーーー!!」

マケドニアのおっさん「え??ディナール欲しいの??、うーんまぁいいけど・・・」

やった!

マケドニアのおっさん
「いま手持ちがあまりないから、両替する方法教えてあげるよ。そこの売店に行って、タバコを買うんだ。そんで20ユーロ出してごらん、おつりはユーロかディナールか?って聞かれるからディナールって答えるんだよ」

なるほどその手があったか、ナイスおっさん
おっさんに売店に連れて行ってもらった。

煙草を買う

俺「ディナールでおつりください!!」

店員「あいよ」

ディナールGET!!

おっさんにお礼を言って握手して別れた。

さて、金も入ったことだし、ゲストハウスに向かうか。

宿に向かってテクテク歩き出した

スコピエ市街、宿への道

しかし、スコピエ真っ暗だな。

スコピエ駅も信じられないくらいボロい。
首都の都市名が着いた駅って日本でいう東京駅だよな?

電気代ケチってんのかなんか暗いしエラいボロボロやで。

まぁヤバい気配は感じないからいいか・・・・

超真っ暗な中、約1km宿に向かって歩く

手掛かりはプリントアウトした紙の地図のみ。
携帯はネットにつながらない上ボロいからあんまりアテにできない。




街灯など一切なくマジで真っ暗な中、携帯で前を照らしながら自分の距離感覚と方向感覚を信じて進む。


・・・・奇跡的に道に迷うこともなく一発で探り当てた・・
ヨカッタ。もう疲れた正直寝たいで(笑

宿のオーナーに金を払おうとすると、ユーロかディナールかクレジットカード払いか聞かれた。

えぇええええぇえ、カード&ユーロ払いできるんかい・・・俺の苦労は何だったんだ??(笑

・・・支払いは現金を温存するためクレジットカード払いにした。

これから先もカード払いできるところがいっぱいあればいいんだが。
東欧だしあんまり期待はできないか・・・

現金の余裕はまだある。

続く・・・

★過去の旅行記はこちら

①海外格安航空券予約

②海外現地ツアー予約

③海外格安レンタカー予約

コメント