⑬チェスキークロムロフ観光~中世ヨーロッパの町並み~(チェコ)

東ヨーロッパ周遊カード紛失旅行記

あらすじ
※国際キャッシュカードATMに飲まれて現金4万で東ヨーロッパ周遊するハメになったよ!
遂に現金が1万を切ったよ!!

スロバキアに入って遂に通貨がユーロ圏へ!
手持ちユーロを現地のワケわかんねえ通貨に両替しなくて良くなった!

この差はデカい・・・

スロバキア@ブラチスラバからウィーンは目と鼻の先である。

しかし、日程に若干の余裕があったため、チェコのチェスキークロムロフに寄り道することにした。

攻略本曰く、いい感じの町らしい。

@ブラチスラバはスルーするぜ!
また今度な!!

現金は8000円切ってるけど、ユーロ圏に入ったら色んな店でクレジットカードが使えるようになった。まぁ何とかなるだろ多分

クレカで未来の自分に借金だっ★

まずはチェコ:ブルノへ列車で行き、乗り換えてチェスキークロムロフを目指す。

チェスキークロムロフへ!

列車に乗り込む

電車でGO!外めっっちゃ寒そう!

チェコのブルノに着いた。

この駅で乗り換えである。

1.5時間くらい時間があるな・・・・

コーヒー飲んで待つことにした。

自動販売機で買ってみる。

UMEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!

なにこの国のコーヒー。めっちゃクリーミィ。

アレか、牛乳が大量に入ってんなコレは。

おいちいおいちい。

・・・・・・・・・

・・・・・

・・

ガダンゴドンガダンゴドン・・・
列車を乗り換え、チェスキー目指す。

・・・・
着いた頃には、周りは真っ暗だった。

駅の周りには何もない。。

人もあんまりいないが、タクシーが数台とまっていた。

この時間にバス探すのはめんどくせえな・・

タクるか!!

タクシーのおっさんと交渉して、ゲストハウスまで安く乗っけてもらうことにした。

今回は予約してない。
さて、泊まれるかな??

タクシー車窓より@夜のチェスキー。めっちゃきれいやでぇ!
黒:駅からタクシーで宿へ。大した距離ではなさそうだな・・

飛び込みで宿に入ったが、客は俺ともう一人だけだったので問題なくチェックインできた。
ラッキー。

次の日・・

チェスキー観光いくで!

大きな橋を渡って町の中へ!
おぉ、中世ヨーロッパの世界だなここは!
テクテク

高台の大きな建物に登ってみる

すげえな!
チェスキー!!

下にイイ感じの橋があるな。渡ってみよう。

・・・・・・・

・・・・

テクテク・・・・

川辺についた。

橋をテクテク歩く。さびい・・・

・・・・・・

・・・・

・・

!!!!!!ツルっずでぇえええええん

なんと橋の上でずっこけた!!

橋はツルッツルに凍っていた・・・

川に危うく落ちそうになるがなんとか這いつくばって踏ん張った!!

?????携帯電話が滑って川の方へ!!!

おぃぃいいいいいいいいいいいい!!!!俺の携帯がぁああああああ!!!!!

がっ、ぽす、、

携帯電話は間一髪木と木の間に挟まって止まっていた。
ラッキー?・・・・

いだい・・・

起き上がって服装を整えた。

いやもうこれ以上試練はかんbe・・・・・

気を取り直して観光へもどる。

歩くで!
石畳!
路地裏までイイ感じ
階段やで!
うーん、一か月くらい住んでみてぇわ
赤:チェスキー観光ルート。イイ感じだったな。

さて、チェスキーイイ感じだったな!!

宿で荷物を回収したら、ウィーンに向かうか。

なんとなく道分かったから駅まで歩いていくか。
現金節約だぜ!

テクテク・・・・

テクテク・・

途中、絶妙に道に迷った。

携帯の電源も落ちたので、その辺のチェスキー女子を捕まえて道を聞いた。

チェスキー女子「駅はあっちよ!!」

ありがと~。
うむ、中々の美人だったぜ。

無事駅に着いた俺は、今回の最終地点、オーストリア:ウィーンへ向かう為に列車に乗った。

続く・・・

★過去の旅行記はこちら

①海外格安航空券予約

②海外現地ツアー予約

③海外格安レンタカー予約

コメント