②中国バックパッカー裏旅行記【スラム観光・裏グルメ】(大同→二连浩特→モンゴル、ザミンウード)in 2011

中国スラム観光記
KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

3日目
大同→国境の町二レンホトへ。バスに揺られて8時間…なんとか、たどり着いた。

ひたすらまっすぐ!!
二连浩特 まで209km!!
突如現れる謎の恐竜

二连浩特 へ!!

二连浩特にて重大な事実が判明した。

帰りのeチケット(航空券)なくした

あー、二日目の”適当な紙”がそれっぽいな。てか、それしか考えられん。 
まーなんとかなるだろ多分。 

とりあえず、モンゴルに行きたい

目指せ国境越え

この先どうやって国境越えるのかさっぱりわからんので、聞きこみ開始!!近くにいたおっちゃん集団と筆談。 

なんか、一日一本国境越えのバスが出てるらしい。それに乗れっておしえてくれた。 

本日の便はもうない、とのことなので、近くのホテルで一泊。 


腹が減ったので夕飯を吉食客で食べた。

夕飯は吉食客(笑
味付けは本家よりかなり濃いめ

味はかなり濃いし牛丼とは似ず非なるものだがこれはこれで悪くない。
まぁまぁうまかった完食。

本家吉野家との関係が気になるところではある(笑

★余談だが、中国の飯はちゃんとした店で食わないとかなりまずい。

・北京の道端の屋台でババアが作っていた肉まんを買って食ったが

ダンボールみたいな味がした。

・北京のバスセンター内の小汚い大衆食堂で頼んだ飯は

豚のエサみたいな味がした。

次の日

二连浩特→ザミンウードの国境超えチャレンジ!

前日に情報収集した通り、朝八時くらいにバス乗り場に向かう。
問題なくチケットGET!!

中国税関、歩いて超える。
車用税関
モンゴル側


バス利用したためか、国境は割とすんなりこえられた。

ぶじ、モンゴル側国境の町ザミンウードに到着。 

腹が減ったのでレストランへ。

何かいてアんのかサッパリわからん!(笑

よくわからん言語のメニューが出てきた。マジでわからん。漢字も通用しない。
運試しの料理ガチャにトライだ!

出てきたよくわからんモンゴル料理

一口食ってびっくりした。

うめぇえぇぇぇえぇぇえええええええええええええ!

ボクの心境

なんだコレは~~~~!!
中国で食ったどの飯よりもうまいぞぉぉぉぉぉ
これ食ったら中国の飯は飼料か何かに思えてくるわ!!

UMEEEEEEEEEE!!

恐ろしく美味い。
これは、、
中国の飯がヤバいのか、モンゴルの飯が美味いのか・・・

両方か・・

さて、

情報によれば、列車のチケットをすぐに購入すべきとのことなので、チケット売り場にダッシュした。

途中、カッコいい列車が・・
やはり海外の鉄道はイイ・・・

最果て感が素晴らしい。

無事、チケット売り場着。
だがしかし….. 

首都ウランバートル行きの列車チケット買うために売り場に並んでるが、いつまでたっても買えねえ。 

開店したり、閉店したり売る側にやる気が感じられねえ。

もう二時間待ってる。果たして買えるのだろうか…..

普通に自動券売機で買える日本は凄いのだと実感した。 

待っている間、周りのモンゴル人と仲良くなった。
親切なモンゴル人たちが、買い方を教えてくれた。

・お金はぴったり出すこと(両替してくれた)
・パスポートを出すこと
・ウランバートル行きたい(モンゴル語)の紙を出すこと(書いてくれた)

こんな感じみたいだ。

それから5時間後・・・・・

ついに俺の番が回ってきた。
必要書類全て出してようやく買えるかとおもいきや….

信じられないことが起こった。 

券売員、日本のパスポート見るなり、弾いた!

モンゴル人に買い方は全て聞いた。場所も提出物も間違いないはずだが、中身も見ずに弾かれた! 

流石にこれは看過できない。

5時間待って買えなかったこともあるが、

「パスポートを見て弾く」は国辱である。

しっかり抗議しないと、次にここに来る日本人が同じ目に遭うだろう。

怒りを堪えて、英語で
「日本のパスポート弾くとはどういうことだ。手続しろ」
言ったが無理の一点張り,,,,,,

英語のできるモンゴルガールにどういうことか聞いてみた。 

曰く、外国人が列車チケット買うのは正規の手段では難しいらしい。 

いや、隣のチャイニーズは普通に買ってたが……. 

駅長にベック(謝罪、無理にお願いとかそんな意味)すればてに入るかもと。 

ここで、さすがにブチッときた。 

なんで5時間待たされ日本のパスポート見ただけで却下された上、ベックしねーといけねーんだよ。

どんだけ殿様経営なんだ、モンゴル国鉄。 

女の子にお礼を言って別れた後、日本のパスポートはねた駅員に 

[よくも日本人をコケにしてくれたな。モンゴル国のこの仕打ちは絶対に忘れねーぞ](英語)

て言って駅を出た。

そこまでして、ウランバートル行きたくねーよ。 

換金したモンゴルtorpor(なんてよむんだろ)使いきったら中国戻るかね~ 

恐らく、購入するには、現地の旅行会社とかに代行してもらうしかないんだろーな~
普通に並んで売ってくれないのは国としての体制を疑うが….

モンゴル人はイイ人が多そうなんだが・・惜しいわホンマ・・・

コメント